中高年お方でも歓迎の楽しく働けるお仕事です。

タクQにお仕事案件が掲載されていますので、ご確認ください。40代50代は働き盛りです。一緒に頑張りましょう。

東京のタクシードライバーのお仕事 ゴルフ場への送迎です

タクシードライバーにとってうれしいのは、長距離のお客様になります。長距離というと空港なども挙げられますが、東京近郊へのゴルフ場へは23時間ほどかかる場合もあり、ゴルフ場への依頼というのも、かなり大きな収入になるといわれています。実際に関東で人気になっているゴルフ場としてはどのような場所を挙げられるのでしょうか。特に人気になっているのが栃木にある東ノ宮カントリークラブでしょう。常磐自動車道/友部ICより20㎞というアクセスの良さもさることながら、ドリームマッチ・選手権競技などで使われることもある本格的なコースが人気をよんでいます。
コースのバリエーションも豊富で、ダイナミックな構成になっていたり、クロスバンカーの味つけが絶妙なコースなど、繰り返し楽しめるというのが人気の理由です。さらに人気のゴルフ場としては埼玉県にある巣鴨カントリークラブがあります。ここも関越自動車道/東松山ICより19㎞というアクセスになっているのですが、緑と水のコントラストが上手に活かされているコース設計が評判です。ほかにも茨城の富士カントリー笠間倶楽部、千葉の加茂ゴルフ倶楽部、千葉のデイスターゴルフクラブなどが挙げられます。
タクシー会社によっては、このような近郊のゴルフ場と契約をしておりゴルフ場送迎タクシープランというものがある場所もあります。これは定額料金タクシーで家からそのゴルフ場までを送迎してくれるというものになっているのですが、大手のタクシー会社でないと対応していなかったりしますので、タクシー求人を比較するさいなどには、やはり大手のほうが稼ぎは良くなるといえるかもしれません。また提携していなくても、タクシー会社に要請してゴルフ場までの送迎を頼むというケースも珍しくありません。
最近では最寄り駅や空港からゴルフ場までのタクシー料金を調べることができるようなサイトもありますので、それらを活用すれば簡単に相場がみられるようになっています。ゴルフ場までは自家用車で行くという方も少なくありませんが、1日中ゴルフをすると体力的にも疲れ切ってしまいますし、ゴルフ場でビールなどを飲みたいという方は少なくありませんので、タクシーなどの利用も少なくありません。都内の狭い道や車の多い道を行ったり来たりしていると気持ちも塞いでしまうものですが、郊外まで車を走らせると気分も良いという点でもタクシードライバーに人気になっているのがこれらのゴルフ場の送迎です。